岩手県奥州市・一関市拠点とし、岩手・宮城・秋田・山形に『安心』『安全』『快適』な布団リフォームをご提供

羽毛布団の知識

  • HOME »
  • 羽毛布団の知識

 

そもそも羽毛布団とは? 

~「羽毛布団」と「羽根布団」の違い~

そもそも「羽毛布団」とは、ダウンとスモールフェザーの割合によって「羽根布団」と区別されます。
 
羽毛布団・・・・・・・・・・ダウンの割合が50%以上である布団
羽根布団・・・・・・・・・・ダウンの割合が50%未満である布団  
 
ダウンの多い「羽毛布団」
布団は羽毛だけですので、ダウンの充填率が高いものほど高級な布団として扱います。
 
フェザーの多い「羽根布団」
硬い羽軸がついていますので、フェザーの充填率が多い羽毛布団は羽軸によってガサつき感があり、ダウンに比べて
お手頃です。

ダウンとフェザーの違い

 

ダウンの種類

羽毛布団グース(がちょう)とダック(あひる)の違い

~グースとダック~
そもそも羽毛とは食用に飼育された「グース(がちょう)」と「ダック(あひる)」の副産物です。
 
グース
一般的にフォアグラを目的に十分に生育されるため、ダックに比べて羽毛の品質は上質なものとなります。
ダック
食肉として生育されるため、羽毛が十分に育たないため、グースに比べて羽毛の品質は落ちます。
 
グースがダックより優れている点
【保湿性に優れている】
  グースはダックに比べて体が2~3倍も大きいため、成熟したグースからは
  空気包含力に富む大きなダウンボールが採れ、ダウンボール1個あたりの毛
  の本数も多く保湿性に優れています。
【軽い】
  グースの羽根は、ダックに比べて羽枝は細く柔らかいので軽い。
【羽毛の匂いがあまりない】
  グースは草食性なので、雑食性のダックに比べて羽毛の匂いがあまりありません。
 
~マザーグースとマザーダック~
食用以外に卵を取るために4~5年間育てた親鳥のことを「マザーグース」「マザーダック」と呼びます。
 
マザーグースやマザーダックの羽毛は、食用に生育されるものよりも長期間生育されるため、鳥の成長とともに羽毛(ダウン)の成熟度にも違いが生じ、通常の羽毛に比べて大きがコシがあるので、保湿性やかさ高性に富み、また耐久性にも優れています。
 
また、普通のグースやダックに比べて、圧倒的に数が少ないので、希少価値からマザーグースやマザーダックは高級な羽毛とされます。

 
~アイダーダック~
アイダーダウンとは、野生のアイダーダックの雌が卵をかえすために、自分の胸から抜き取って巣に敷き詰めた羽毛のことです。
毛綿鴨と呼ばれる海洋性水鳥のアイダーダックは、アイスランドやグリーンランドなどの北極圏の海岸線に生息し、厳しい寒さに耐える為、全身を覆う羽毛には弾力があり、より保温性に優れています。
アイダーダックの巣は5月中旬~6月にかけて、海岸の低地や岩場などに作られます。
保護鳥であるアイダーダックからは、直接羽毛をとることが出来ないため、卵からかえっように羽毛が採取されます。
1羽の水鳥から直接採取される羽毛の量が約60gなのに対し、巣から採取されるアイダーダウンの量は約20gほどです。採取が困難であるため稀少で、そのためアイダーダックは「キングオブダウン」と称され高級と評価される所以です。

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 0120-870-143 受付時間(日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
Copyright © 株式会社はなまるリビング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.